お知らせ

コロニアル屋根カバー工法2023.09.15 お知らせ

既存コロニアル

古いコロニアルは剥がさず、その上から粘着性ゴムアスルーフィングを貼り

新しい屋根材で仕上げています。

コロニアルは年代によりアスベストが混入しているため

処分費が高額になります。

カバー工法は古い屋根材を剥がす手間と処分費が掛からないため

葺き替えより安く済みます。

この程度の屋根面積で工事日数は2~3日です。

安全対策上、足場が必要なため、外部塗り替えと一緒にやるのが

おすすめです。

CONTACTお問い合わせ

リフォーム、新築、増築、太陽光発電システム、
エコキュート、
その他建築工事全般
お気軽にお問い合わせください。